DeepL

memoQエコシステム

memoQエコシステムでワークフローを見直しましょう。すべてのインテグレーション、拡張機能、API、SDKがすぐに利用できます。是非ご確認ください!

DeepL

DeepLとは?

DeepL Translatorは、Lingueeが支援するスタートアップ企業のDeepL GmbHが2017年8月に開始した翻訳サービスです。 このサービスは現在、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、イタリア語、ポーランド語、ロシア語の間で72通りの組み合わせが可能で、今後も対応言語の拡大が予定されています(現在は日本語にも対応)。 他の大手翻訳サービスに比べて、DeepLの翻訳は人間による翻訳に少し近いと感じる翻訳者は少なくありません。 

memoQとの連携

memoQのDeepLプラグインは、機械翻訳サービスプロバイダー向けの他のプラグインと同様に動作します。 memoQはテキストを1セグメントずつ翻訳エンジンに送ります。 その結果はmemoQの翻訳結果ペインに表示され、その翻訳を採用するかどうかはユーザーが判断します。    Lingueeによって開発されたDeepLは、単なる話題性だけでなく、見事に実需を生み出しています。 新しいDeepLプラグインは、memoQをこのニューラル機械翻訳エンジンに接続します。 memoQ社のソリューションアーキテクトであるGergely Vándor氏によれば、「これまでで要望が一番多かったインテグレーションの一つ」ということです。 memoQ 8.5がリリースされた2018年7月以降、memoQでDeepLプラグインが利用できるようになりました。

このサービスをmemoQで利用するには

DeepLとmemoQのインテグレーションを利用するには、プロジェクトホーム > 設定 > MT設定でプロファイルを作成し構成する必要があります。 その後、DeepLの認証キーを入力する必要があります。 memoQでDeepLを使用する具体的な方法については、こちらクリックしてください。   「おそらくDeepLの最も優位な点は、その背後にあるチームが、memoQのような翻訳ツールがどのように機能するかを明確に理解していることです。 そのような機能の一例として、XMLタグをサポートしていることが挙げられます。 他の機械翻訳サービスでは、テキストをプレーンテキストかHTMLのどちらかにしか翻訳できませんが、DeepLではプレーンテキストとXMLの両方をサポートしています。 memoQユーザーにとっての具体的なメリットは明らかです。DeepLで翻訳されたセグメントは、期待どおりの場所にタグや書式設定が適用されていて、信頼性が高く、翻訳品質に対する妥協や予想外の結果もありません」と、memoQ社のソリューションアーキテクトであるGergely Vándor氏は話します。 

memoQがワークフローの確立をお手伝いします

.