春も爛漫、初夏の香りがしてきたら、memoQ も新バージョンに切り替えましょう。2017 年のリリース第二弾となる新バージョン memoQ 8.1 がついに登場しました。前バージョンからの改善点をご紹介します。今回の改善点は大きく分けて、翻訳プレビュー、翻訳作業全般、プロジェクト管理、およびカスタマーポータルの 4 つです。カスタマーポータルは今年の始めにリリースされたものですが、今回さらに改善されています。これらの改善点は、もちろんソフトウェアを複雑にするものではありません。あくまでも生産性の向上を狙い、ユーザーにとってより使いやすい memoQ へと進化させました。また、このような改善が翻訳業務に関わる人たちの日々の業務に大きな影響を与えることを承知しておりますので、より生産性を向上するために他のシステムとのインテグレーションも導入しました。

もうお気づきかもしれませんが、memoQ はブルーや海のデザインから離れて基本に戻り、数字表記のバージョンとテーマカラーのオレンジ色に戻っています。Kilgrayは大切な顧客であるユーザーの声にしっかりと耳を傾け、フィードバックを真摯に受け止めています!

 


memoQ プレビューの改善

HTML ベースのプレビューペインは、memoQ の大きな強みの一つです。今回、さらに改良を加えました!プレビューペインの新しくなった点をご確認ください。

 

CTRL + F を押すと、「検索」というタイトルのボックスが表示されます。検索したいキーワードを入力すると、memoQ がプレビューペインを検索します。


翻訳業務関連の改善点

新たなインテグレーション、その他ツールとの互換性の向上、さらにもっと!

 

 

プロジェクト関連の改善点

memoQ 8.1 ではプロジェクト管理がさらに容易になり、Google や Bing のニューラル機械翻訳エンジンとも統合されました。
 
 


カスタマーポータルの向上点

メインロゴやアプリケーションのカラースキームを変更することで、各企業専用のブランディングが可能になりました。

 



ブランドイメージに沿うように、カスタマーポータルを設定して頂けます。 


 


カスタマーポータルの詳細をご覧ください

今年の始めに導入されたカスタマーポータルは、翻訳会社や企業がお客様と直接翻訳の受注発注のやり取りができるプラットフォームです。カスタマーポータルについては、こちらをクリックしていただくとさらに詳しく確認できます。
 

カスタマーポータルをぜひお試しください

試用期間として、memoQfest 2017 の終了日(6 月 9 日)まで、無料で memoQ カスタマーポータルをお試しいただけます。試用期間中は、最大 10 個の連絡先(24時間でリセットされる10 人または顧客)までテストして頂けます。
 


もっとよく知りたい! 次のステップは?

初めて memoQ ライセンスをお買い上げいただく場合、または現在お持ちのライセンスを memoQ 8.1 にアップグレードいただく場合は、以下の手順に従ってください。
 

これから memoQ を新しくお使いになる方

翻訳者の方は、memoQ translator pro ライセンスを直接弊社ウェブショップでお買い求めいただけます。まずは、45 日間の memoQ 無料トライアル版をぜひお試しください。

これまでも memoQ をご愛用いただいている方

memoQ ライセンスおよび有効なサポート & メンテナンスをすでにお持ちの場合は、ダウンロードしていただくことにより、すぐにお使いいただけます。