サポートおよびメンテナンス

このページにmemoQのサポート・メンテナンス契約(SMA)について、ぜひお客様に知っていただきたい情報をまとめます。


サポート・メンテナンス契約(SMA)とは?

サポートおよびメンテナンスは、お客様の投資を長期的に生かすためにKilgrayがお届けする2つのサービスです。ご所有されているライセンスのご購入日からまる1年間は、このサービスをご利用いただけます。

有効なSMAをお持ちの場合は、次のことが可能です:
 
  • メンテナンス:該当する1年間にリリースする新バージョン(アップグレードを含む)をダウンロードできます。memoQは継続的に機能向上および新機能追加をするので、アップグレードは重要です。 
  • サポート:技術的な問題や疑問が生じたときは、いつでも業界最高の当社サポートチームにご連絡いただけます。

この2つのサービスは、SMAを通じて受けられます。新規でマイナーバージョンあるいはメジャーバージョンをダウンロードする、あるいはサポートチームにサポートを依頼するには、SMAが有効であることが必要です。

 
 

SMAが有効かどうすれば分かりますか?

最初の1年間はサポートおよびメンテナンスが自動的についてきます

memoQのライセンスを購入いただくと、購入した日から1年間はSMAが自動的に有効になります。購入した日とは、インボイスに記載されている購入日のことです。この最初の1年間は、購入したバージョンの不具合対応用新ビルドだけでなく、新しい機能が追加された新バージョンも含めて、memoQのすべての新しいリリースをダウンロードできます。たとえば、memoQの購入日が2017年7月1日の場合、2018年6月30日までは新バージョンを入手し、サポートを受けらます。 

当社のサポートチームにもいつでもお問い合わせいただけます。SMA更新時期が近づくと、サポートおよびメンテナンス期間の終了を通知するメールが届きます。このメールには次年度分のSMAを更新する手順が記載されています。次年度も引き続きアップグレード版をダウンロードしたりサポートを受けたい場合、次年度分SMAの更新費用をご購入いただく必要があります。
 


2年目以降:定価の20%でサポートおよびメンテナンスを更新できます

サポート・メンテナンス契約を1年間更新するには、memoQライセンスの定価の20%をお支払いいただきます。更新金額は常にSMA更新日の該当製品の定価から算出されます。SMAを更新すると、さらに1年間memoQをアップグレードでき、またサポートに問い合わせできます。新しいSMA契約期間は、常に前回SMA終了日の翌日より開始されます。たとえば、最初のSMA終了日が2018年6月30日の場合、いつ契約を更新しても、2年目は2018年7月1日開始となります。

 

SMAが有効か確認する

お客様のサポート・メンテナンス契約が有効か、または更新が必要か確認しますか?


 

短いリリースサイクルに関するポリシー

Kilgrayはどのくらいの頻度でmemoQの新バージョンをリリースしますか?SMAが終了していて、新バージョンがお客様のバージョンと互換性がない場合、どうなりますか?こちらをご覧ください。
サポートおよびメンテナンス契約 ダウンロード

この文書は、当社のサポートおよびメンテナンスサービスの契約内容、およびご条件を説明しています。


 
 

ライセンスのレンタル、ホスティングサーバーおよび開発用サーバー向けサポートおよびメンテナンス

が含まれます。レンタルライセンスに対しては追加のSMA費用を支払う必要はありません。

Kilgrayからサーバーのホスティングを購入いただいた場合、そのホスティングサービスにはサポートおよびメンテナンスが適用されません。しかし、ホスティングサーバーでご利用のライセンスに対するサポートおよびメンテナンスは更新されることをお勧めいたします。そうしない場合、当社がサポートをご提供できるのはサーバーがダウンしたときに限られ、memoQ serverのご利用で実際に助けを必要とされた時にはサポートをご提供できません。

開発サーバーに購入されたAPIが実装されている場合:無償で利用できるのは有効なSMAをお持ちの間だけであることをご了承ください。

 
memoQ serverホスティング契約 ダウンロード

お客様が社内ITの負担を懸念される場合、購入いただいたmemoQ server用のサーバーのホスティングを当社が月額で請け負います。この文書は、契約内容と条件を説明しています。


 
 

memoQ cloud serverのお客様

契約費にはサポートおよびメンテナンスが含まれます
memoQ cloud serverにお申込みいただくと、常に最新バージョン、またサポートをご利用いただけます。memoQ cloud serverのアップグレードは、最新バージョンのリリース直後には行われません。新しいバージョンをmemoQ cloud serverに展開するのに、通常リリース後1日から14日間ほどかかります。アップグレードは自動的に行われますが、事前に通知が届きます。

 
memoQ cloud向けサービス契約 ダウンロード

この文書は、memoQ cloudお申し込みにおける契約内容と条件を説明しています。


 

 

よくある質問FAQ

お客様のSMAに関してご質問がございましたら、アカウント管理チームにご連絡される前に以下のよくある質問 (FAQ) をご覧ください。
  • SMAが1年以上前に終了しています。1年分のSMA更新費用(20%)は支払っていますが、最新版をインストールも使用することもできず、サポートへの問い合わせもできません。どうしてですか?
    SMAはいつでも更新いただけます。しかし、新しいSMA契約期間は、常に前回SMA終了日の翌日より開始されます。たとえば、お客様のSMAが2018年6月30日に終了で、更新するのが2019年1月8日の場合、新しいSMAは2019年6月30日に終了します。

    もし1年以上保留し2019年10月12日にSMAを更新する場合、2019年6月30日には新たな1年が終了しています。このような場合、2019年10月12日にSMAを有効化する場合、1年分ではなく2年分のSMAを更新する必要があります。

    お客様のSMAが終了する前にすみやかに、更新されることお勧めいたします。
  • SMAが終了してから、どのくらいの期間リリースやバグ修正の更新を受けられますか。
    お客様がご使用されているバージョンに対する不具合対応用新ビルドは、いつでもダウンロードいただけます。しかし、当社は新しいバージョンのリリースを頻繁に行っており、ご使用のバージョンが最新バージョンではなくなると新ビルドが提供されなくなることがあります。memoQバージョンとSMAの有効性に関する詳細は、ここをクリックしてください。
  • 新バージョン(あるいはアップグレード)とサポートへの問い合わせは個別で購入できますか。
    できません。ひとつのパッケージとしてのみご提供しています。
  • 新バージョンはいらないのですが、サポート分だけの支払いはできますか。
    できません。ひとつのパッケージとしてのみご提供しています。
  • 今年の初めはSMAが有効でしたが、今は切れています。なぜサポートとメンテナンスを今年の終わりまで受けられないのですか?
    サポートに相談するには、問い合わせ日に有効なSMAが必要です。新しいマイナーあるいはメジャーバージョンをインストールして使用するには、その新バージョンの公式リリース日に有効なSMAが必要です。お使いのバージョンのバグ修正ビルドが入手可能であれば、ダウンロードいただけます。memoQバージョンとSMAの有効性に関する詳細は、ここをクリックしてください。
  • 最新バージョンを持っていますが、SMAが切れてしまいました。次のリリースをダウンロード、あるいは入手することはできますか。
    できません。お使いのバージョンの新ビルドであればダウンロードいただけます。新ビルドには通常、報告された不具合対応の修正が含まれています。お使いのバージョンに対する新ビルドが入手可能かどうかはご確認いただく必要がございます。

    マイナーやメジャーにかかわらず新バージョンを入手するには、新バージョン公式リリース日に有効なSMAが必要です。memoQバージョンとSMAの有効性に関する詳細は、ここをクリックしてください。
  • 絶対にSMAを更新しなければいけませんか。
    絶対ではありません。有効なSMAがなくてもお持ちのmemoQライセンスを使用いただけます。しかし、SMAを更新しておけば、最新バージョンをインストールして使用することも、サポートに問い合わせすることも可能です。
  • SMAは切れていますが、それでもサポートに問い合わせできますか?
    できません。サポートサービスに問い合わせるには、有効なSMAが必要です。お使いのバージョンのバグ修正ビルドが入手可能であれば、それはダウンロードいただけます。
  • SMAが1年以上前に終了しています。SMAを有効にするにはどうすればよいのでしょうか。
    SMAはいつでも更新いただけます。しかし、新しいSMA契約期間は、常に前回SMA終了日の翌日より開始されます。たとえば、お客様のSMAが2018年6月30日に終了で、更新するのが2019年1月8日の場合、新しいSMAは2019年6月30日に終了します。

    もし1年以上保留し2019年10月12日にSMAを更新する場合、2019年6月30日には新たな1年が終了しています。このような場合、2019年10月12日にSMAを有効化する場合、1年分ではなく2年分のSMAを更新する必要があります。