memoQ cloud serverとは?

memoQ cloud serverは、クラウドベースの翻訳管理を提供する、Software as a Service (SAAS) アプリケーションです。ブラウザベースのインターフェースからでもインストールしたmemoQ translator proからでも翻訳やレビュー作業が可能です。
 

ライセンスについて

ライセンスは他の人と共有できるモバイルライセンスになっています。まず同時に作業するプロジェクト管理者の数を決めてください。1本のプロジェクト管理者用ライセンスにつき、翻訳者/レビューア/クライアントチェッカー用のウェブライセンスが5本付属します。翻訳者は自分が所有する memoQ translator pro(デスクトップ版)のライセンスを使用してログインすることもできます。または、クラウド契約時にmemoQ translator proライセンスも契約しより翻訳者にライセンスを貸し出すこともできます。
 

ぜひ動画で開始方法をご覧ください
 

拡張オプション

QTerm(プレミアム用語管理システム)や memoQ server API も追加の契約料でご利用いただけます。アドオンについての詳細は互換性と拡張機能をご確認ください。
 

小さなチームも大きな挑戦ができます!

memoQ cloud serverは主に小さなチームに向いています。もちろん企業でも十分にご利用いただけますが、翻訳者で構成されたチームにとって手間のかからないパワフルなソリューションとなります。

 

リアルタイムコラボレーション

memoQ cloud server では、翻訳メモリ、用語ベース、ライブ文書資料を共有し、文書を共有し同期できるオンラインプロジェクトを管理できます。同時翻訳、同時レビューで短納期を実現し、カスタマイズ可能なメール通知やその他の豊富な機能を活用できます。機能の詳細は こちらよりご確認いただけます。 



必要な分だけご契約いただけます

小さな翻訳チームを管理している場合、1本のプロジェクト管理者用ライセンスでスタートできます。ライセンスプールは簡単に増やしたり減らしたりできます。

セキュリティ

memoQ cloud server はセキュリティを念頭において開発されています。データのプライバシーを保護する必要な措置が十分とられています。



データ保護も安心

すべてのmemoQ cloud serversは個別のプロセス、個別のサービスになっており、異なるユーザーアカウント、異なるアクセス権を使用して運用されています。memoQ cloud server上のデータは、あなた、またはあなたが割り当てる人(アクセス権を与える人)以外はアクセスできません。すべてのプロジェクト、用語ベース、翻訳メモリ、その他のリソースは厳格にアクセス管理されます。あなたのmemoQ cloud serverからのみ、あなたのデータにアクセスできます。他のcloud serverからはこれらのリソースにアクセスできません。



サーバーセキュリテ

memoQ cloud で使用されるすべてのサーバーは業界基準で最高レベルの厳格なファイアウォールで守られています。また侵入ポイントを最小限に抑え、未承認のアクセスを常に監視しています。



ネット上のデータをセキュア保護

memoQ cloud server に接続には、memoQ クライアントまたは WebTrans(ブラウザベースのインターフェース)が必要です。通信は世界中の銀行などで常用されている基準と同じ規格であるTransport Layer Security (TLS 1.0) で暗号化されています。インターネットを介してデータが移動していても、データが他の人の手にわたるとこを心配する必要はありません。



確実な可用

memoQ cloud server は毎日バックアップされているので、万一のことがあってもデータは紛失されません。サーバー上のデータの復旧はいつでもサポートチームにリクエストしていただけます。



アーキテクチ

memoQ cloud server はドイツでホスティングされています。実際のサーバーインスタンスは、複数のバーチャルマシンに配分されます。さらにmemoQ cloudには独自のドメイン制御、データベースサーバーおよびファイアウォールが配備されています。



ネットワー

memoQ cloudのネットワークアクセスはmemoQでの作業に必要な分だけに制限されています:
  • memoQWebへのアクセスはデフォルトの HTTP/HTTPS
  • セキュアな TCP ポート 2705: memoQ translator pro または memoQ project manager エディションがサーバーにアクセスするためのデフォルト memoQ ポートです。
  •  セキュアな TCP ポート 9091: Resources API 接続用。また memoQ server のウェブサービスAPI (WS API) にもご契約されている場合には、WS API接続でも使用。
memoQ cloud インフラストラクチャーのメンテナンス時には、Kilgray スタッフは RDP のような安全な接続をセキュアネットワーク上で使用しています。



安全環

それぞれのmemoQ cloud serverは個別に隔離されています。サーバーデータは個別のフォルダに分けて格納され、正しいユーザー権限とその他のセキュリティ設定が行われている人にのみアクセスできるようになっています。SQLデータは別のデータベースに格納されています。正しいユーザー権限とセキュリティ設定が行われている人のみがアクセスできます。

 

サーバー名やユーザー名は一般に公開されません。それぞれの顧客には独自のサーバー名とユーザー名が割り当てられます。アカウントは堅牢な管理者パスワードポリシーでパスワード保護されています。



データの安全性

それぞれのサーバーは、ご契約者の地域に応じ、通常夜間にメンテナンス時間が割り当てられています。このメンテナンス時間には、サーバーの自動バックアップを作成しています(必要な場合はアップグレードを実行)。バックアップファイルはさらにセキュリティを守るため、セキュアなFTPサーバーに複製されます。ただし、時系列順のバックアップはすべて保存されません。最新バックアップのみ保存されます。

不必要なコストを削減

memoQ cloud serverでは、memoQ serverのインストール、管理、維持に通常必要とされる技術的知識が必要とされません。
 

設定

memoQ cloud serverは、登録するだけですぐに設定が可能です。最初の月は無料のトライアル期間となるため無料です。事前にお支払い情報を入力していただく必要もありません。トライアル期間が過ぎたら、ご注文いただくライセンス数に従って料金をお支払いいただきます。
 

どこでも使用でき、使いこなすのが簡単

memoQ WebTrans はブラウザベースのインターフェースです。デスクトップ版である memoQ translator pro エディションよりも簡単に使えます。コンピュータに memoQ をインストールする必要がありません。URL を使ってサインインするだけです。memoQ を使ったことがない翻訳者でも、数分で使いこなせるようになります。Linux や MacOS などのオペレーティングシステムで起動するウェブブラウザ上でも使用できます。
 
memoQ WebTrans
memoQ WebTransの詳細は上記画面ショットをクリック

memoQ server の洗練された機能を継承

memoQ cloud serverでは、フレキシブルな翻訳管理システムmemoQ serverのパワーをそのまま使えます。プロジェクトの履歴管理、用語や翻訳メモリの管理、ユーザーおよびグループ管理、アウトソーシングとコラボレーションワークフロー、機械翻訳との統合、自動化、レポート、品質管理、高度に構成可能なドキュメントフィルタなど、いずれも高いスケーラビリティを備えたシステムです。

*注:memoQ cloud serverでは使えない、memoQ serverのみで使用できる一部の機能:それぞれのシステムの機能の詳細一覧はこちらをご覧ください。


開始方法 

プロジェクト管理者の数を決めたら、memoQ cloud server の無料トライアルにご登録ください。トライアルのセットアップ後、自動メール通知でサーバー名、URL、パスワードインストラクションが送信されます。

memoQ cloud serverにアクセスするには、サーバーURLをmemoQ project managerバージョンのダッシュボードに入力します。
 
画像をクリックするとサーバーURLを入力する画面をご覧いただけます

 
管理者ユーザーが初めてアクセスすると、システムからユーザー名とパスワードを求められます。この情報はクラウドのサブスクリプション管理インターフェースで入手できます。他のユーザー用のユーザー名とパスワードを設定するには、以下のユーザー管理の詳細をご覧ください。
 


ユーザー名とパスワードの確認方法については画面ショットをクリックしてください
 

ユーザー管理

memoQ cloud serverにログインしたら、他のユーザーがアクセスして翻訳プロジェクトにアクセスできるように設定できます。設定はとても簡単です。

 

画面ショットをクリックして memoQ cloud server のユーザー管理方法をご覧ください

 

サブスクリプションの更新 

トライアルや実際のご契約時には、ライセンスの追加や削除の変更をいつでも行えます。

料金とお支払い方法

memoQ cloud serverは柔軟な価格設定で、それぞれのニーズにぴったりなオプションをご利用いただけます。
 

価格  

Project Managerライセンスは1カ月 160 EUR / 175 USD です。それぞれのProject Managerライセンスには5本の無料のウェブライセンスが含まれています。無料のウェブライセンスがあると、ブラウザベースのアプリケーションmemoQWebでクラウドサーバーにアクセスできます。

Translatorライセンスは1カ月 40 EUR / 45 USD です。お得な価格で業界で最も洗練された翻訳支援ツール memoQ translator pro を使えるようになります。QTermやWeb Service APIなどのアドオンは1カ月200 EUR / 260 USD です。
 
 
トライアル終了後の価格をご覧ください
 

欧州連合加盟国にお住まいの方は、有効なVAT番号をお持ちでない場合は付加価値税を支払う必要があります。
 

お支払い方法

クラウドサブスクリプションをご購入いただくには、ユーロ、米ドル、ハンガリーフォリントの通貨が使用できるクレジットカード、PayPalまたは銀行送金などのお支払手段が必要となります。決済サービスプロバイダー Wirecard を使用して安全保護しています。
memoQ cloud serverとは?

memoQ cloud serverとは?

memoQ cloud serverは、クラウドベースの翻訳管理を提供する、Software as a Service (SAAS) アプリケーションです。

小さなチームも大きな挑戦ができます!

小さなチームも大きな挑戦ができます!

memoQ cloud serverは特に小さなチームに向いています。もちろん企業にもお使いいただけますが、翻訳者で構成されたチームにとっても迅速でパワフルなソリューションとなります。

クラウドって安全?

クラウドって安全?

memoQ cloud server はセキュリティを念頭において開発されています。データのプライバシーを保護する必要な措置が十分とられています。

不必要なコストを削減

不必要なコストを削減

memoQ cloud serverでは、memoQ serverのインストール、管理、維持に通常必要とされる技術的知識が必要とされません。

memoQ server の洗練された機能を継承

memoQ server の洗練された機能を継承

memoQ cloud serverは、memoQ serverで使用できるすべての可能性を備えています。また設定はわずか5分で行えます。

料金とお支払い方法

料金とお支払い方法

memoQ cloud serverは柔軟な価格設定で、それぞれのニーズにぴったりなオプションをご利用いただけます。