memoQ project manager

翻訳プロジェクトの管理がシンプルに

memoQ project managerは翻訳プロジェクトの管理と生産性の向上を実現する、コンピュータベースの翻訳環境です。 このエディションには、memoQ translator proの全機能に加えて独自のプロジェクト管理機能が追加されています。

プロジェクトを作成、配布、管理

memoQ project managerでは翻訳チーム向けにサーバープロジェクトおよびオフラインプロジェクトを作成、配布および管理できます。 memoQ project managerは、それ単体でもオフラインプロジェクトの作成や管理を行えますが、そのメリットを最大限に引き出すには、memoQ cloud serverやmemoQ serverと連動させてサーバープロジェクトを運用し、用語集や翻訳メモリなどのリソースをメンテナンスするのがお勧めです。

豊富なレポート機能

memoQ project managerでは、翻訳プロジェクトを効率的に監視するために不可欠な5種類のレポートを作成できます。

分析レポート:翻訳メモリ、ライブ文書、および均一性に基づいてプロジェクトの規模や再利用性が表示されます。 顧客向け見積もりを作成するときや、プロジェクトの運用コストを見積もるときに使用するワード数も、このレポートから特定できます。

進捗レポート:プロジェクト全体の進捗に加えて、翻訳者やレビュー担当者別の進捗も表示されます。

翻訳後分析レポート:プロジェクトが完了すると、翻訳メモリなどのリソースを活用して実際に節約できた費用を確認できます。 また、各翻訳者が実際に翻訳したワード数も表示されます。 別の言い方をすれば、分析レポートは「予測」や「概算」であるのに対し、翻訳後分析レポートは「事実」や「履歴」です。 コラボレーションによってサーバープロジェクトを進めた場合は、翻訳者ごとの正当な報酬を決定する上でこのレポートはとても重要になります。

編集距離レポート:編集されたセグメント数、および当該セグメントでどれくらいの変更が行われたかが表示されます。 memoQではこの値を文字数または割合(%)で表示できます。 編集時間統計:memoQでは1セグメントの翻訳または編集に要する時間を測定できます。 翻訳プロセスがどれほど効率的に進んでいるかを確認したいときにこのレポートを使います。

report
package management

パッケージの管理

memoQ project managerでは、2言語または多言語プロジェクトから翻訳またはレビューパッケージを作成できます。 プロジェクトパッケージを使うと、共同作業者全員がオフラインで作業したまま翻訳者やレビュー担当者にプロジェクトを配布できるので、memoQ cloud serverやmemoQ serverを所有していない場合に便利です。 memoQ serverを使用できないベンダーや、memoQ serverを自社で所有しているベンダーにパッケージを送付することもできます。 そのように送付したパッケージは、ベンダーのmemoQ cloud serverやmemoQ serverにインポートしてサーバープロジェクトとして作業できます。 パッケージプロジェクトから生成された納品データはmemoQ project managerで処理します。納品データを基にプロジェクトの進捗を追跡したり、終了した翻訳を差し戻すこともできます。

サーバープロジェクトと自動化

memoQ cloud serverやmemoQ serverをお使いの場合は、memoQ project managerで次のようなプロジェクト管理機能も利用できます。

  • リアルタイムに進捗を追跡する
  • 大規模な文書を分割する
  • 用語ベースや翻訳メモリなどのリソースを翻訳者やレビュー担当者とオンラインで共有する(プロジェクト全体で自動化)
  • 期限やプロジェクトの変更について自動通知する
  • 単一の文書を翻訳者グループに割り当てる

プロジェクトテンプレートを使った自動化:memoQではプロジェクトテンプレートを使って翻訳ワークフローが自動化されています。 たとえば、特定の顧客で同じようなプロジェクトが続く場合は、あらかじめプロジェクトテンプレートを準備しておくことで、わずか数回のクリック操作で新規プロジェクトを作成できます。 プロジェクトテンプレートには、反復操作をなくしたり、煩雑な文書処理を自動で実行したりする、あらゆる種類の自動化手順を組み込むことができます。独自のプログラムコードを組み込むことさえ可能です。

get productive

リアルタイムのコラボレーション

スタンドアローンアプリケーションとして使用した場合、memoQ project managerはmemoQ serverやmemoQ cloud serverのアクセスポイントになります。 その状態でサーバープロジェクトを作成・管理すれば、翻訳者とレビュー担当者のチーム内でリアルタイムのコラボレーションを進めることができます。

make global

多言語プロジェクト

memoQ project managerでは、プロジェクトに複数のターゲット言語を設定できます。また、プロジェクトの進行中に言語を追加したり、各ターゲット言語に対して文書を一括で追加したり、各言語の翻訳者に作業を割り当てたりといったことが一つのワークスペースから実行できます。
preserve quality

品質管理

memoQ project managerでは、言語品質保証(LQA)を設定してサーバープロジェクトで利用できます。また、memoQからLQAレポートを作成することもできます。
これはサーバープロジェクト専用の機能です。
file

ダッシュボード

プロジェクトマネージャは、ダッシュボードでプロジェクトの概要や進捗状況の詳細を確認できます。また、ダッシュボードではサーバープロジェクトに関するアラートを受信できるので、プロジェクトマネージャは、プロジェクトに大幅な遅れが発生した場合などの状況も把握できます。

memoQを使って無数のプロフェッショナルとつながりましょう

Automating your Translation Project - memoQ

翻訳プロジェクトの自動化

プロジェクトのセットアップに必要なクリック操作を80%減らしてみてはいかがですか?memoQには、そのために必要なプロジェクトテンプレートやワークフローの自動化が用意されています。自動化プロセスは、翻訳プロジェクトのタイトな期限に対応しながら時間と費用を同時に節約できる、最も効率的な方法です。

.