Google Cloud Translation Advanced

memoQエコシステム

memoQエコシステムでワークフローを見直しましょう。すべてのインテグレーション、拡張機能、API、SDKがすぐに利用できます。是非ご確認ください!

Google Cloud Translation Advancedとは?

Google Machine Translation Advanced(またはGoogle Translate API v3)は、Basic APIでできることに加えて、AutoML(自動化された機械学習)機能を使って短期間でトレーニングできる用語集やカスタムMTモデルを使用することもできます。

memoQとの連携

memoQはテキストを1セグメントずつGoogle機械翻訳エンジンに送ります。その結果は翻訳結果ペインに表示され、その翻訳を採用するかどうかは翻訳者が判断します。

また、翻訳者やプロジェクト管理者は、文書を自動翻訳してから必要に応じて修正することもできます。

このサービスをmemoQで利用するには

memoQは、Googleサービスアカウントを介してGoogle MTと統合されます。このプラグインを使用するには、サービスアカウントの情報を含むJSONファイルが必要です。[リソースコンソール] > [MT 設定] でプラグインを有効にするときに、該当するJSONファイルをmemoQで参照するだけです。memoQでGoogle Cloud Translation Advanced MTを使用する具体的な方法については、こちらをクリックしてください。

Google MTプラグインは現在、ニューラル機械翻訳を使用しています(対応言語ペアでのみ)。場合によっては、統計的機械翻訳とは対照的に、ニューラル機械翻訳の方がはるかに流暢で人間が行ったような翻訳になることもあります。ニューラル機械翻訳で利用可能な言語ペアについては、こちらのページをご覧ください。

memoQがワークフローの確立をお手伝いします

.