memoQ cloud

最先端のクラウドベース翻訳管理

クラウドでのmemoQ serverのセットアップは実に簡単です!

サービスとしてのソフトウェア(SaaS)を利用した翻訳管理システム

翻訳チームの視野が広がる

翻訳チームが小規模な場合は、memoQ serverをクラウドで運用するメリットが大きくなります。このシステムは拡張可能で、企業だけでなくアドホックな翻訳者チームでも短時間で最大の効果を生み出せるように作られています。

支払いは使用する分だけ

小規模のチームを管理しているのであれば、project managerの1ライセンスからサブスクリプションを始めましょう。 そうすれば、共同作業者はmemoQ translator proのデスクトップライセンスを使ってあなたのクラウドにアクセスできます。 共同作業者がmemoQライセンスを持っていない場合は? 問題ありません。Webライセンスを付与したり、クラウドでtranslator proライセンスを申し込むことができます。 ライセンスプールはいつでも簡単に増減できます。 追加のサブスクリプション料金をお支払いいただければ、memoQ cloudでQTerm(高品質の用語管理システム)やAPIへのアクセスも利用できます。

think big
collaboration

リアルタイムのコラボレーション

翻訳チーム間でリアルタイムのコラボレーションをすることには大きなメリットがあります。 たとえば、翻訳メモリや用語ベース、ライブ文書を共有する、共有した文書や同期機能を使ってサーバープロジェクトを進める、翻訳とレビューを同時進行して作業期間を短縮する、Eメール通知をカスタマイズするなど、たくさんの機能があります。

WebTransを使えば、URLから簡単にサインインできます。 翻訳を始めるまでに数分しかかかりません。 このWebインターフェースは、LinuxやMac OSなどのオペレーティングシステムのWebブラウザでも動作します。

セキュリティとバックアップ

クラウド上のmemoQ serverはドイツ、オランダ、日本、または北米でホスティングできます。 実際のインスタンスは複数の仮想マシン経由で配布されます。 それに加えてクラウド上のmemoQ serverには、独自のドメインコントローラ、データベースサーバー、およびファイアウォールがあります。 各サーバーには1日1回、メンテナンスの時間帯があります(通常は夜間に実行されます)。 このメンテナンスの時間帯にサーバーの完全バックアップが自動で作成されます(利用可能な更新がある場合は同時に実行されます)。 さらに安全性を高めるために、バックアップファイルはセキュアなgeo冗長ストレージのAzureに複製されます。 クラウド上に導入されたmemoQ serverは、別々の権限を有する異なるユーザーアカウントの下で、独立したプロセス、独立したサービスとして動作します。 格納されたデータには、お客様とお客様が指定した(データへのアクセスを許可した)人物以外、誰もアクセスできません。 プロジェクトや用語ベース、翻訳メモリなどのリソースもすべて厳格にアクセス管理されており、お客様以外アクセスできません。

memoQクライアントまたはWebTransを使ってクラウド上でmemoQ serverに接続するときは常に、全世界の銀行で使用されているプロトコルと同じトランスポートレイヤーセキュリティ(TLS 1.1)によって通信が暗号化されます。 インターネット経由で送信される間にデータが盗み見されないか心配する必要はないのです。

ネットワークアクセスは、実際にmemoQを使った作業に必要なアクセスだけに制限されます。

  • Default HTTPS to access memoQWeb, Customer Portal
  • セキュアTCPポート2705:memoQ translator proまたはmemoQ project managerからサーバーにアクセスする際のmemoQのデフォルトポート
  • セキュアTCPポート9091: リソースAPIの接続。 また、memoQ serverのWebサービスAPIコンポーネントのサブスクリプションがある場合はWS APIの接続。

お客様のクラウドインフラをメンテナンスするために、memoQスタッフはmemoQのセキュアなネットワークのみを介して、さらに保護されたRDPなどの接続も使用します。

security backup
get started

はじめる

クラウド上でmemoQ serverをセットアップするには契約の締結が必要です。 最初の1か月間は無料トライアル期間をご利用いただけます。この間は、事前にお支払い情報を入力していただく必要はありません。 トライアル期間が終了した時点で、ご注文のライセンス数に応じた料金をお支払いいただきます。 ライセンス供与はコンカレントタイプです。つまり、1人のユーザーは一度に1ライセンスを使用できます。 最初に決めなければならないのは、同時に何人のプロジェクト管理者(PM)と一緒に業務にあたるかです。PMのライセンス1つにつき、翻訳者、レビュー担当者、または顧客用に使用できるWebライセンスが5つ付帯します。 また、翻訳者はmemoQ translator pro(デスクトップバージョン)を使ってログインできますし、翻訳の生産性を飛躍的に高めたい場合はクラウド上で使用できるmemoQ translator proのライセンスを申し込むこともできます。

memoQを使って無数のプロフェッショナルとつながりましょう

memoQ cloudのサブスクリプションは簡単!

memoQ cloud

EUR 160

(月額)

デビットカードまたはクレジットカードが必要です。 ご利用いただける通貨は EUR、USD、HUFです。 ワイヤーカードでのお支払いは安全です。

ライセンスを追加または削除することで、トライアルまたはサブスクリプションはいつでも変更できます。

欧州連合加盟国にお住まいで有効なVAT IDをお持ちでないお客様は、税金をお支払いいただく必要があります。